アメリカ国内線のチケットを安く購入する方法

記事最終レビュー: 2015年6月

Consumer Report の特集記事を参考にしてまとめました.

       参照: Consumer Report 2011年6月号の記事

 

(1) 購入場所

・ネットの比較サイトで調べ最安を調べる.一般に,比較サイトには全ての選択肢がなので,次に各航空会社の販売サイトを調べ,最も安い日程の前後のより融通のきく便(乗り継ぎ時間)をほぼ同じ金額で購入する.
 

(2) 購入日

・早すぎても高い
・21日前くらいが最も航空券がお買い得になる
 

(3) スケジュールをフレキシブルに

・安い曜日: 火曜,水曜,土曜
・さけた方が良い曜日: 日曜(バケーションから帰り客が集中する)
 

(4) 複数のチケットを取る場合の工夫

・全員分を一度に取ると,それ未満の人数にしか適用されない安いチケットが選択されず,皆高い料金になってします.そこで,1,2,3人毎に取って,安く済む分は安く購入する.
 

(5) ディスカウント

・各航空会社のマイレージクラブに登録し,メールを受取る設定にすると,たまにクーポンが届く.ただし,不要な宣伝メールも届くことになる.
 

(6) 一般比較サイトを利用する

Airfarewatchdog http://www.airfarewatchdog.com
Bing http://www.bing.com/travel/flights
FareCompare http://www.farecompare.com/
Kayak http://www.kayak.com/

 

(7) 旅行会社のサイトを利用する

Cheaptickets http://www.cheaptickets.com/
Expedia http://www.expedia.com/
Travelocity http://www.travelocity.com/

 

関連コンテンツ

航空券料金の変化
ユナイテッド 2015年

航空券料金の変化 ユナイテッド航空

 

アメリカ国内線のチケットを安く購入する方法