アメリカの健康保険料(例)

記事最終レビュー: 2015年8月

 アメリカの雇用主が提供する健康保険・歯科保険を以下に紹介します.内容は家族プランで子どもの人数によらず定額,保険料は給与額によらず定額です.

 一般に,雇用主は本人分は50%〜100%,家族分は 50% 保険料を負担することが多いですが,詳細は雇用主との契約によります.
 

 

(1)民間(小規模)企業の健康保険(歯科保険含む)

保険内容(民間会社提供 2012年)家族保険料健康・歯科保険料
(Kaiser PPO + Delta PPO パッケージ )$1,047 (1ヶ月)総額$1,047(1ヶ月)

  年額健康保険料: $12,564 (2012年)

保険内容(民間会社提供 2012年) 家族分の保険料
健康・歯科保険料
(Kaiser PPO + Delta PPO パッケージ )
$1,047 (1ヶ月)
総額 $1,047(1ヶ月)

 これだけ払っていても, クリニックを訪問すると1回$30 のco-pay を払う必要があります.予約は数日以上先になります.

すぐに見て欲しい緊急の場合,$70~$90のco-payを払います.

 歯科保険でカバーされるのは,治療内容にもよりますが費用の50%くらいです.予防医療(クリーニング)は90%〜100%カバーされます. 

 

(2)国の研究機関在籍中の健康保険(歯科保険含む)

 年額健康保険料: $14,304 (2012年)

保険内容(大学系研究機関提供 2012年) 家族分の保険料
健康保険料 (Kaiser PPO) $1,058 (1ヶ月)
歯科保険料 (CIGNA) $134(1ヶ月)
総額 $1,192(1ヶ月)

 上の保険プランは,選択可能な3プランのうち一番安いプランです.

 

関連コンテンツ

自動車保険料
アメリカの自動車保険料

 

アメリカの健康保険料