アメリカの祝日 Holiday

 

アメリカのイベント一覧へ

 1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月

 

1月

1月1日     New Year's Day     元旦

 icon wilipedia Wikipedia 英語

     1月1日は元旦.前日の大晦日(New Year's Eve)は休日ではありません.大晦日の夜は家族や友人でパーティが行うことが多く,年明け直前にカウントダウンを行って新年を祝うこともあります,1月1日は,日本と比べるととても静かです.

 日本人グループで餅つきや太鼓の演奏などイベントを開催することもあります.日本人では,おせち料理を準備する人も多いです.翌日の1月2日から普通に仕事が始まるので,新年という感じがしません.

1月第3月曜日     Martin Luther King Jr's Birthday     キング牧師誕生日

 icon wilipedia Wikipedia 英語
     マーティン・ルーサー・キング牧師の誕生日(1月15日)の記念日で,1月第3月曜日が祝日となります.この日には,人種問題に関係する集会などのイベントが開催されます.

 キング牧師は,"I have a dream" の演説で有名.1968年4月4日に,テネシー州メンフィスで暗殺されました.

 icon wilipedia Wikipedia 「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア」

 

2月

2月第3月曜日     Presidents' Day (Washington's Birthday)     大統領の日

 icon wilipedia Wikipedia 英語
     初代大統領,ジョージ・ワシントンの誕生日(2月22日)の記念日で,2月の第3月曜日が祝日となります.現在では,アメリカの歴代の大統領を祝うので Presidents' Day と呼ばれることが多い.

 

5月

5月最終月曜日     Memorial Day     戦没将兵追悼記念日

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語
     アメリカの戦死者を追悼する記念日.1865年5月30日に,南北戦争の戦死者の追悼式が開催されたことに発します.戦死者の墓に花や国旗を飾ります.

メモリアルディ 5月
メモリアルディ アメリカ 祝日(連邦政府)

 

 

7月

7月4日     Independence Day     独立記念日

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語
     アメリカの独立を祝う祝日.1776年7月4日に,イギリスによる植民地支配からの独立が宣言されました."July 4th" とよばれ,各地でパレードや国家斉唱などイベントが開催され,花火が打ち上げられます.赤・白・青がシンボルカラー.

独立記念日 7月
独立記念日の花火

 

9月

9月第1月曜日     Labor Day     労働感謝の日

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語
     1882年9月5日に,ニューヨーク市の中央労働組合がこの日を祝ったのがはじまり.現在では,9月第1月曜日が祝日になっています.

レイバーデー 9月
レイバーデーのキャンプ

 

10月

10月第2月曜日     Columbus Day     コロンブス・デー

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語

     クリストファー・コロンブスによるアメリカ大陸の発見を記念する日.1942年10月12日に発見されましたが,10月の第2月曜日が祝日になっています.アメリカ大陸の原住民による抗議運動も行われます.

 

 

11月


11月11日     Veterans Day     復員軍人の日

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語
     復員軍人の日で,11月11日が祝日.元々は2つの世界大戦の休戦記念日でしたが,朝鮮戦争の後の1954年に復員軍人の日となりました.

11月第4木曜日     Thanksgiving Day     感謝祭

 icon wilipedia Wikipedia 英語  icon wilipedia Wikipedia 日本語

     1620年代に,イギリスからMayflower号でやってきた初期の移住者が,初の収穫を神に感謝することから始まった感謝の日.11月の第4木曜日が祝日.アメリカでは,家族が実家に集まり,大家族で,七面鳥の丸焼きやカボチャのパイを食べることが多いです.

 感謝祭の次の日は,After Thanksgiving Day で,Black Friday とよばれる大セール日.日本の正月の初売りのように,多くの店に朝から長い行列ができます.この日からクリスマスまでセールが続きます.

感謝祭 11月
感謝祭

 

 

12月

12月25日     Christmas Day     クリスマス

 icon wilipedia Wikipedia 英語  
     キリストの誕生日.感謝祭と同様に家族で過ごすのが一般的.例えば感謝祭で夫の実家に帰った場合,クリスマスは妻の実家のように分けて帰る人もいます.クリスマスにはほとんどの店が休むのでとても静か.感謝祭頃からクリスマスにかけて,商店街だけでなく,家々で電飾が飾られます.

 日本の年賀状に相当するグリーティングカードはクリスマス前に交換されます.キリスト教でない人は,Merry Christmas など宗教的な言葉を使わずに,Happy Holiday などを選びます.

クリスマス 12月
クリスマスイルミネーション

 

 

アメリカの祝日について

    アメリカの祝祭日の多くは,日本のようにほとんどの機関で休みになるような祝日ではありません.祝日は連邦政府の規定("2015 Fedelral Holidays" 郵便局などの国の機関),各州の規定(州の施設),各会社の規定で異なります.

 

 

関連コンテンツ

アメリカのイベント 日米祝日カレンダー
アメリカのイベント 日米祝日カレンダー

 

アメリカの祝日 Holiday