日本の消費税免税で買物

記事最終レビュー: 2016年2月

 AEON 消費税免税の買物

 (写真)AEON 宮城県名取店の消費税免税のサイン

 

対象物品・対象となる日本人

 消費税免税の買物は,「免税店」で,

・一般物品: 1日1店舗あたりの合計購入額が10,801円以上

・消耗品:  1日1店舗あたりの合計購入額が5,401円以上

の場合に可能となります.

 

 ここで

・一般物品: 家電、装飾品、時計、衣類、靴、鞄、雑貨など
.消耗品:  食品、飲料、医薬品、化粧品など

です.

 

 対象となる日本人は,2年以上海外に移住している人です.

 

「消費税免税店サイト」国土交通省 官公庁

 http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/index.html

 

 

AEON での免税での買物(岩手県一ノ関市, 2016年2月)

 岩手県一ノ関市のAEONで,アメリカに持ち帰る日本の薬・食料品をいろいろ購入しました.購入後にサービスカウンターで免税手続をし,消費税を現金で返してもらいましたので紹介します.

 

 購入したのは,薬(ユースキン8個)と食料品(お菓子,せんべい,乾物,緑茶).

 

(1)まず.普通に買い物をします.合計 20,000 円を超えるくらいの額でした.支払いはAEONカードで行いました(誕生月割引パスを使って,ほとんどが約10%オフ.2,000円を超える割引).

 

(2)会計を済ませたら,買ったもの,レシートをサービスカウンターに持っていきます.ここのAEONの場合,食料品売り場のすぐ近く(お土産のラッピングをしてくれるところ)にありました.
 

(3)サービスカウンターで海外在住を伝えると,パスポートの入国スタンプのみ確認されました.

 

(4) サービカウンターの方が買ったもの全てを,透明な袋に入れ再パッキング.

      AEON 消費税免税の買物 再ラッピング

 スーツケースに入りやすいようにラッピングしていただきました.

 

(5)買ったもの全てが記載された別の専用レシートが印刷され,パスポートにホッチキス(ステープル)でつけられました.
      AEON での 消費税免税レシート パスポートに添付

(6)消費税8%分(1,614円)を現金でもらいました.

(7)成田空港出国時でパスポートをチェックした時は,何も訊かれることなく,また,レシートも取られませんでした.出国後に自分で取る必要があります.

 

AEON 2014年9月30日時点の免税対応点一覧は以下のリストで確認できます.現在の対応店舗は増えています.

 http://www.aeon.info/news/2014_2/pdf/140930R_2.pdf

日本の消費税免税